厳選!超オススメ無線ゲーミングマウス Rival650

ゲーム関連

PCゲーマーのボコです。

前回は無線マウスの素晴らしさについて書かせて頂きました。

今回は私が実際に使って非常に良かったマウスをご紹介しようと思います。

手短に、良さがお伝えできればと思います。

今回ご紹介するマウスはこちら。私が現在使用しているマウスです。

  • SteelSeries Rival 650 Wireless

SteelSeries Rival 650 Wireless

【スペック等】

  • 価格:14,480円(みんな大好きAmazon価格)
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤレスタイプ
  • 搭載センサー:「TrueMove 3」+リフトオフディスタンス専用光学センサー
  • ボタン:左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,左サイド×3
  • トラッキング解像度:100~12000 DPI(100CPI刻み)
  • USBレポートレート(ポーリングレート):125hz、250hz、500hz、1000hz
  • リフトオフディスタンス:0.5~2mm
  • バッテリー駆動時間:15分の高速充電で、10時間以上のゲームプレイが可能
  • 公称本体サイズ:約69(W)×131(D)×43(H)mm
  • 公称本体重量:約121g(※バッテリー込み)
  • ケーブル長:2m
  • 対応OS:Windows,macOS,Linux

私が現在使用しているワイヤレスゲーミングマウスです。

上にスぺックをだらだら書きましたが、使用感を私の言葉で書くと

  • 手触りはサラサラしていて気持ちいい。側面のグリップがいい仕事してる。
    手に吸い付く感じです。
  • 他のレビューを見ると「重い」という感想を非常に多く見ますが、有線マウスに比べて少し重いかな?程度。
  • 充電時間はまったく苦にならない。
  • 無線デバイスで懸念される「遅延」はまっっったくなし!
  • 引っかかる点は、少しお高い値段だけ

触り心地は最高です。手汗をかいても滑ることはまったくありません。

手にめちゃくちゃフィットします。

マウスが重い件については、まったくそんな事はないです。

重くて操作が・・・みたいなレビューを見る度に、どれだけ繊細な腕してんだと思います。

腕が赤ちゃんやんって。所詮マウスの重さですよ。

遅延はありません。

懸念事項は1点だけです。

お財布と相談してください。
値段相応の価値は十分あります。

結論

無線ゲーミングマウスを検討されている方にまず自信を持ってオススメします。

よく比較される

  • ロジクールG PROワイヤレス

も使用したことがありますが、今回はRival650の圧勝です。

ゲーマーの皆様のゲーム生活に潤いを与えてくれる事間違いなし。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました